So-net無料ブログ作成

5歳息子と9歳娘の近況 [育児]

気づけばもう年末。。。
ブログを数回更新して今年も終わりを迎えようとしているが、
ほとんど進歩せず、退化が目に付くミドルエイジな私たち親とは相反して
どんどん成長していく子ども達。
育児はどんなに大変でも、金銭では買うことのできない
未来への希望と楽しみが手に入るのだから、こんなにおトクなものはない、と近頃思う。

さて、ウータンは、この年齢くらいに発祥するクラスの女の子達のグループ化についていけず
一時期学校イヤイヤ病にかかっていたけれども、ほかの友達と遊んだり、勉学にいそしむことで
またひとやま乗り越えて強くなったよう。
あらゆることに興味をもつたちの中でも、政治経済への興味はもともと強くて、
為替や株の動向も何となく把握、選挙では演説を聞いては批評したり、
難しい質問が多すぎて答えに窮することが多く…こちらが一緒に勉強せねばついていけず。
かと思えば理科系のことも好きで、家で実験をしてガリレオガリレイが作ったと同じように
体温計を作ったり、月食の観察日記を書いていたり。
本も読み出したら止まらず、漢字テストでは全部100点とったら図書カード贈呈という約束を
したら、真剣に勉強して見事クリア。でも貯蓄魔だから、まだ使用する気配なし。笑
偉人伝のようなものを読むと、自分のダメさを痛感する上、悲劇の人生をたどる人が多いから
つらい、と言いながら読んでいる。お気に入りのTV番組は「ようこそ先輩」と「ドラえもん」。
とにかく、あれもこれも、と何でも興味をもって、やってみるたちで、本当に感心する一方、
器用貧乏の道をたどっているのではないか、という疑念も。笑

ま、しっかり者で弟にいつも優しいウータンもおっちょこちょいは相変わらずで、
知らないうちにケガをしていることはしょっちゅう。パンツを2枚履いて学校に行ってしまったり、
キューバとアメリカの国交正常化ニュースでも「ハバナ」を「バナナ」、「バチカン」を「バカチン」と
まじめに聞き間違えていたりするところが、子どもらしくてかわいい。

で、コウシは、あいあいかわらずで、ひたすらアホ街道まっしぐらだけど、
わが家の血筋で、外と内では別の顔をしているようで、保育園では「しっかり者」で「我慢しすぎ」
として認識されているらしく、こちらは口あんぐり。
コウシは、うちの中では、大の泣き虫でわがままで、姉にも悪態をつき、聞き分け悪すぎるけど、
面白いことをやっては人を笑わせるお調子者。
絵が大好きなおじいちゃんを目指して「おじいちゃんのようなゲージュツカになる!」と
話して3日坊主で絵を一心不乱に描きだしたり、車でレースをひたすらしていたりする。
流行の妖怪ウオッチにはのっているものの、基本がものすごい怖がりでやはり妖怪よりカーズが
好きなようで、車でいつも遊んでいる。

そんな二人、けんかすることも多くて、怒鳴っている毎日だけど、
時々小人のように見ていないうちに二人でこっそり玄関をそうじしてくれたりして、
びっくりした顔をすると大喜びで顔を見合わせている。

昔「子どもは何歳になってもかわいいのよ~!!!」と先輩方が話していたけど、
そうなのかもしれない、と期待をもっている。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。